01_スマイルゼミ

【スマイルゼミ】ひらがなのなぞり書きスタート

もうすぐ節分!ということで

先日、『まめのかぞえうた (えいごのじかん)』を読み聞かせました。

 

英語と日本語が載っていて

QRコードで読み取ったら英語で朗読もしてくれる!

けれど面倒で結局日本語で読み聞かせ…(苦笑)

 

年の数だけ豆を食べると福が訪れるというオチで

創一に年齢を聞いてみると少し考え…

「…じゅうぅっ!(10)」

母:かしこ
母:かしこ
たくさん食べたいからだろー!!
1子:創一
1子:創一
本当は4歳だよ

なぞり書き

12月から始めたスマイルゼミ幼児コース(年少冬講座)

ほとんど一人で進められて便利です!

幼児向けタブレット通信教育「すまいるぜみ」

1月講座からは、ひらがなのなぞり書きもスタートしました★

 

家庭保育園キララのプリントでは

結構早い段階でひらがなを書くものがありました。↑


 

しかし、

タブレットで文字をきちんと書くというのは初めて…!

 

五十音順ではなく簡単なひらがなからスタート

「し」「ぐぐっ・すー」音声が出ながら教えてくれました。

「く」だと「くくっ・ぴたっ」でした。

 

書き方をイメージさせる音

下村式に似ている?

スマイルゼミがひらがなのなぞり書きで

わかりやすく音声を出すところ聞いて

私は”あること”を思い出しました…!

下村式と似てる…?」

 

下村式といえば唱えて覚える【漢字】シリーズ

よく知られているかと思います。

 

その下村式から実は【ひらがな】も出ていますよ。

母:かしこ
母:かしこ
もちろん収集が好きな私はとっくの昔に全部買い
父:そら太郎
父:そら太郎
いつも気が早いな

 

 

ひらがな練習ノートはポイントが丁寧に書かれていてわかりやすいです。

濁音などの練習もあります★

 

ひらがなの おけいこちょう はもっと簡易版という印象。

ストーリーになっていて絵本としても楽しめる♪

 

けれども、これらは

ひらがなをマスターした子

書き順を正しく!

もっときれいに書きたい!(書かせたい)

っていう子向け(小学校入学前後の子くらい?)っぽいので

まだやっと平仮名が読めるようになって

少し書けるようになった年少の我が子には時期尚早…。

母:かしこ
母:かしこ
まだもうしばらく寝かせておこう

まずは口唱法をマスターさせたい

絵本で下村式の唱え方を

まずはしみ込ませようと考えました。

母:かしこ
母:かしこ
これも2年前に購入して本棚の飾りにしてました…(苦笑)
父:そら太郎
父:そら太郎
【2年前】熱入りすぎてないか

 

 

カラフルでわかりやすい♪

口唱法はきれいに書けるだけでなく筆順も覚えられるし

ぜひマスターしたい…!

 

 

一緒に買ったカタカナの巻末に大事なことが書かれていました。

『書きの練習』についてはカタカナから始めた方よいようです。(中略)

字形一つをとってみても、ひらがなよりもカタカナは単純でわかりやすい構成です。

母:かしこ
母:かしこ
「一」から始まり「む」で終わる「ヨコミネ式95音」とも似ているかな

 

まずは文字を「読める」ことに重点をおきたくて

「書く」ということはその次の段階と考えていた私。

母:かしこ
母:かしこ
ヨコミネ式でも「読み」⇒「書き」⇒「計算」でステップアップするよ

ここ数ヶ月で少しずつ覚えてきたところだったので

「書く」というのは正直もう少しあとでもいいのかな、とも思ってました。

ひらがな敏感期突入?サンタさんへの手紙Facebook、Twitter、インスタグラムなど 今や多くのSNSがある時代。 そういうのに疎く アップす...

しかし、家庭保育園キララのプリントをはじめ

スマイルゼミも「書き」のプログラムに思いっきり入っているので

創一は「読み」「書き」同時並行してやっている感じです。

母:かしこ
母:かしこ
本人もプログラムに沿ってなんとかついていってる

 

そしてどちらも【ひらがな】からスタートしているので

【カタカナ】から書く練習…

という順番にはなりませんでした。

 

カタカナのほうが覚えるのも書くのも容易なはずなので

こうなったら【ひらがな】【カタカナ】を同時並行で

下村式の口唱法をやっていくしかない…!?

父:そら太郎
父:そら太郎
あんまり”義務”になると疲れるよ~?

 

久しぶりにこの本を出したら

興味を持ったのか自ら文字を書いていました♪

1子:創一
1子:創一
この本前から持ってたの?

 

鉛筆ではなく太いクレヨンを使うし、

唱えてないけれど…

自発的な心を大事にしたいです。

プレビューで振り返る

スマイルゼミは子どもにとっても難しい操作が無いので、

朝いつも電源を私が入れたら

その後「きょうのできた!」で振り返りを見るまで

私は横について、付きっ切りで見ることはあまりありません。

母:かしこ
母:かしこ
ちょこちょこ覗いて見るくらい

レベルがやさしいので、一人でポンポンと進めていきます。

 

なので「今日もひらがなのなぞり書きやってるなぁ~。ちゃんと書けてるかなぁ」

気になることもしばしば。

父:そら太郎
父:そら太郎
横について見てたらいいじゃん
母:かしこ
母:かしこ
朝の身支度で付きっ切りはできないの!

 

それがしばらくして気づきました

プレビューでなぞり書きが振り返れるということに!

真ん中の再生ボタンを押したら

なぞり書きを再現してくれました。

1子:創一
1子:創一
振り返りで見れるのは表示された一文字だけだよ☆

(上の場合「し」)

 

これも【紙】ではなく【タブレット】による学習のいい所だな、と感じました。

 

この前は「ち」の文字を学習中に

2画目の最後の払いが甘く、はみ出したりして

なかなか○をもらえてませんでした。

ただ、なぞって終わりではなく、

きちんと綺麗に書くということを大切にしているスマイルゼミ。

 

今、家庭保育園のキララでなぞり書きもしているけれど、

はみ出しもするし、書いたら「はい!終わった!」と

ただノルマをこなしているだけな感じなので

スマイルゼミをやってよかったなと改めて感じています。

標準で英語の講座もあって嬉しいです。

色々なことをタブレット1台で学べるのでコストパフォーマンスが高いです。

「学習」というよりも「ゲーム」感覚で取り組めるので

子どもの興味を引き付けます。

 

資料請求するともっと詳しく知ることができますし、

全額返金保証もあるので安心して始められます♪


幼児向けタブレット通信教育「すまいるぜみ」

 

良い所がたくさんあるスマイルゼミですが、

使っていて「困った!焦った!」

と感じたこともあったので

これについては次の記事で書きますね。

幼児向けタブレット通信教育「すまいるぜみ」

入会時に以下の紹介コード(メールアドレス)を入力すると お互いに1,000円のギフピーというがもらえます♪

info@kashikokids.com

 

入会手続きの際、

【同時入会・お友だち紹介特典、ご紹介者様のメールアドレス】の欄に

紹介者のメールアドレスを入力すると

お互いの[みまもるネット]にギフピーが付与されます。

ギフピーとは、各種ポイント・電子マネーに交換できる大変便利なデジタルギフトです。
ギフピーは入会後3ヶ月ほどで付与されますすぐに付与はされません。

ギフピーコードを受け取って

ギフピーサイトでポイント・ギフト券を選ぶとすぐに使えますよ♪

 

上のコード(info@kashikokids.com)を入力すると

入会者だけでなく紹介者である私にも1,000円のギフピーが付与されるので

それが嫌でなければ入力してくださると嬉しいです★